社長人事のお知らせ

レオ ファーマ株式会社(本社:東京都千代田区)は、2021 年 11 月 1 日付で、坂本 和繁がレオ ファーマ株式会社の代表取締役社長に就任いたしましたことをお知らせします。

坂本 和繁は前職で、サノフィ株式会社ジェネラルメディスン部門ジェネラルマネジャーとして、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランドを統括しておりました。その前には、ギリアド・サイエンシズのエグゼクティブ・ディレクターとして肝臓領域の責任者を務め、日本事業の立上げにも関与しており、製薬企業のビジネスにおける豊富な経験および実績を有しております。

坂本 和繁は次のようにコメントしています。
「グローバルで 110 年以上の歴史を誇る皮膚科領域に特化した、LEO Pharma の一員になれたことを私は誇りに思います。乾癬やアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患をお持ちの患者様に画期的な新薬をお届けすることで、当社のミッションである、“世界中の人々が健康な肌を手に入れる”ことをサポートするために尽力してまいります。」

なお、本年 5 月 17 日付で暫定的に代表取締役社長を兼任しておりましたトード・ラブダは、R&D Asia-Pacific Hub のヴァイス・プレジデントとして、引き続き研究開発の活動を牽引してまいります。

レオ ファーマ株式会社について
レオ ファーマ株式会社は、デンマークにある LEO Pharma A/S の 100%出資の日本法人として 2010 年 6 月に設立されました。皮膚科領域に特化したスペシャリティファーマとして日本での確固たる地位を築くべく、事業活動を展開しています。詳細は http://www.leo-pharma.jp/ をご参照ください。

LEO Pharma

レオ ファーマは研究開発志向型の製薬会社です。

1908 年創業のレオ ファーマは、研究主導の製薬会社です。皮膚疾患の治療薬を開発・製造し、世界130カ国以上で販売しています。

私たちは、「世界中の人々の生活改善に貢献する皮膚科領域のケアパートナーになる」ことを目指した事業活動を行っています。このビジョンの実現のため、私たちは新たな地域や市場への進出に努め、いまだ満たされていない医学的ニーズに応える競争力のある医薬品と治療法を、さらに多くの患者さんや社会へとお届けします。

本社はデンマークにあり、レオ財団が所有しているため、安定的な経営を可能にしています。レオ ファーマは世界61ヶ国に自社の販売拠点を展開し、6,000 名余りの社員を雇用しています。

Serverside rendering