Hacking Dermatology - 皮膚科領域におけるアイデアピッチを開催

レオ ファーマ株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:櫻井ステファン)は Venture Café Tokyo と協力し、2020 年 12 月 17 日 19 時~20 時に「EMERGENCE: Hacking Dermatology - 皮膚科領域におけるアイデアピッチ」を開催いたします。2020 年 11 月 6~8 日に行われた日本初の取り組みである皮膚科領域をテーマとしたアイデアソン/ハッカソン「Hacking Dermatology」の受賞者が、およそ 1 ヶ月のブラッシュアップ期間を経て、皆さんにそのアイデアをピッチという形で問います。当日は、審査員にもコメントを頂きながら進行する予定です。
世の中をまた一つ前進させるアイデアとの出会いを楽しみに、ぜひご参加ください。

◆参加チーム:
PiezoE PAD:アトピーの痒み軽減機能搭載の寝具(ベッドパット)
VOLIP:掻き壊し防止用のおしゃれネイルシール
OLIVIA App:ニキビ患者のための治療情報リサーチアプリ
SeeME App:患者さんの過去から未来を”予測する”アトピー性皮膚炎患者さん向けアプリ

◆コメンテーター:
新村 和大氏 一般社団法人スタートアップ・リーダシップ・プログラム・ジャパン 代表理事/ 一般 社団法人日本 CFO 協会 主任研究委員/ 慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員

京都大学経済学部経営学科卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科 修了(MBA)
ボストン発の起業家育成プログラム Startup Leadership Program の日本代表を務める。これま でに様々な業界のベンチャー企業で経営に参画。(オンライン英会話、Adtech、Edtech、ネットマ ーケティング等)。2013 年、株式会社 Socket の最高財務責任者に就任。2015 年 9 月に M&A により同社を KDDI グループの Syn.ホールディングスに統合。
2014 年には文部科学省官民協働海外留学創出プロジェクトチームに参加し、海外に留学する学 生向けの研修プログラムの設計を担当した。創業期ベンチャーでの経営戦略の策定、事業モデルの構築、財務関連業務を強みとする。個人投資家としてベンチャー投資も行う。

鈴木 絵里子氏(Fresco Capital)
グローバル VC ファンドの Fresco Capital の General Partner。未来の働き方・教育・ヘルスケア に投資。近年はさらにウェルネス・ウェルビーイングテックへの投資にフォーカス。これまで、社会 的インパクトベンチャー投資を行うミスルトウ株式会社の投資部ディレクターも務める。1986 年生 まれ、北米や中東などの海外育ち、マギル大学を卒業し、モルガン・スタンレーや UBS 証券の投 資銀行部門に勤務。後に米国のドローンベンチャーの日本法人立ち上げを行い、次期ベンチャ ー・キャピタリストに。VC 活動に加えて、ウェルネス・ウェルビーイングを探求し、より身近なものにし、豊かな世界を共創するコミュニティーMIKO ホリスティック・ウェルネスを立ち上げ、運営。また、『これからは、生き方が働き方になっていく』を出版(2018 年 4 月、大和書房)。2 児の母でもある。

黒田 垂歩氏(LEO Science & Tech Hub)モデレーター
2004 年から 10 年間、アカデミアでライフサイエンスの研究に従事した後(ハーバード大学医学部 での 7 年間を含む)、2014 年に大手外資系製薬企業に転職し創薬におけるオープンイノベーショ ンを推進。2019 年に現職に移り、皮膚科疾患の革新的ソリューションの創出を目指す組織を始動 させた。

名倉 勝氏(CIC Japan 合同会社 ディレクター(Community Development))
慶應義塾大学理工学部物理学科卒、東京大学大学院工学系研究科原子力国際専攻博士課程修了、Massachusetts Institute of Technology System Design and Management Program 修士課程修了。2011 年に文部科学省入省後、大学発ベンチャー政策、産学連携政策、起業家教育 政策、原子力規制等に携わる。その後、経営コンサルティングファーム、ベンチャー キャピタルを経て現職。現在は Cambridge Innovation Center(CIC) Japan でアライアンス構築等を担当。

◆EMERGENCE について
科学は社会の発展の礎です。日本の基礎研究力は世界的にも高いものがありながら、研究者の キャリアパスの在り方や大学発イノベーションを産業化する方法論の欠如など、持続可能な形で研究をし、その成果を社会実装する体制が整っているわけではありません。少子高齢化という大きな課題に世界のどの社会よりも早く直面する日本においては科学の活用が欠かせません。また、 ヘルスケア分野におけるデジタル技術との融合は大きなチャンスでもあり、世界からの日本に対 する期待も高いものがあります。
そこで、EMERGENCEでは、定期的にライフサイエンスのキーイノベーターをお呼びし全員で議 論を深めることで、日本のライフサイエンスの未来を創るムーブメントとコミュニティを創出することを狙いとします。
http://venturecafetokyo.org/emergence/

■参加方法/ How to participate
Option① (推奨) : Peatix よりサインアップする(現地参加・オンライン)
https://thursdaygathering-20201217.peatix.com/
Option②: 事前サインアップせず、以下のリンクより木曜日に直接参加する(オンラインのみ)
http://venturecafetokyo.org/tokyo-virtual/

■Venture Café Tokyo 及び Thursday Gathering について
Venture Café Tokyo は”Connecting innovators to make things happen”をミッションに掲げ、各 種プログラミング・イベントを通じてベンチャー企業・起業家・投資家を繋げることで、世界の変革を促すイノベーションの創出を狙いとする組織です。
Thursday Gathering は毎週木曜日 16 時-21 時に開催される Venture Café Tokyo のフラッグシップ・イベントです。教育セッションや安全で快適なネットワーキング空間の提供を通じて、多様な 人々が集う場を提供し、上記のミッション達成を図ります。
http://venturecafetokyo.org/

■レオ ファーマ株式会社について
レオ ファーマ株式会社は、デンマークにある LEO Pharma A/S の 100%出資の日本法人として 2010 年 6 月に設立されました。皮膚科領域に特化したスペシャリティファーマとして日本での確固たる地位を築くべく、事業活動を展開しています。詳細は http://www.leo-pharma.jp/ をご覧ください。

LEO Pharma

レオ ファーマは研究開発志向型の製薬会社です。

1908 年創業のレオ ファーマは、研究主導の製薬会社です。皮膚疾患の治療薬を開発・製造し、世界130カ国以上で販売しています。

私たちは、「世界中の人々の生活改善に貢献する皮膚科領域のケアパートナーになる」ことを目指した事業活動を行っています。このビジョンの実現のため、私たちは新たな地域や市場への進出に努め、いまだ満たされていない医学的ニーズに応える競争力のある医薬品と治療法を、さらに多くの患者さんや社会へとお届けします。

本社はデンマークにあり、レオ財団が所有しているため、安定的な経営を可能にしています。レオ ファーマは世界61ヶ国に自社の販売拠点を展開し、6,000 名余りの社員を雇用しています。

Serverside rendering