LEO Pharma Research Foundation が日本の若手皮膚科学研究者を対象とした賞を公募

本件は2016年6月6日付でLEO Pharma Research Foundation より発信されたプレスリリースです。

日本研究皮膚科学会と連携し、皮膚科学研究に多大なる貢献を行った日本の若手研究者に賞を授与すると発表、公募を開始

レオファーマ研究財団(LEO Pharma Research Foundation、所在地:デンマーク) は2016年、日本研究皮膚科学会と連携し、『LEO Pharma Research Foundation Awards 2016 in association with the Japanese Society for Investigative Dermatology』(以下、レオファーマ研究財団賞)を授与いたします。これは、科学に対するめざましい貢献を行った、熱意に満ちた有能な日本の若手研究者を対象に、賞金50万デンマーク・クローネ(約800万円)の金賞と、賞金25万デンマーク・クローネ(約400万円)の銀賞を授与するものです。

賞への応募資格は、皮膚科学研究の将来を担う突出した可能性を持つ、40歳以下の研究者であることです。若手の独立した研究者であり、論文発表の優れた経歴を持ち、将来の研究方針について明確なビジョンを持っている方が対象となります。

応募の締切は2016年7月22日(金)、受賞者の発表は同年10月を予定しています。授賞式は同年12月に仙台で開催される日本研究皮膚科学会第41回年次学術大会・総会において開催されます。

レオファーマ研究財団は、1947年に設立され、長年にわたり医学、化学、生物学、薬学の研究を支援してきました。2008年には、欧州において、科学に対する多大な貢献を行った若手研究者を対象とした賞を創設しました。2013年以降、欧州での受賞候補者の選定は、欧州研究皮膚科学会(ESDR)との連携により行われており、今年9月にミュンヘンで行われる第46回ESDR年次総会においても本賞の授与式が行われます。

日本研究皮膚科学会、ならびにLEO Pharma Research Foundationの詳細は、以下のホームページからご覧ください。
日本研究皮膚科学会とは www.jsid.org
LEO Pharma Research Foundation とは http://www.leo-pharma.com/Home/LEO-Pharma/LEO-Pharma-Research-Foundation.aspx (英文)

LEO Pharma

レオ ファーマは研究開発志向型の製薬会社です。

1908 年創業のレオ ファーマは、研究主導の製薬会社です。皮膚疾患の治療薬を開発・製造し、世界130カ国以上で販売しています。

私たちは、「世界中の人々の生活改善に貢献する皮膚科領域のケアパートナーになる」ことを目指した事業活動を行っています。このビジョンの実現のため、私たちは新たな地域や市場への進出に努め、いまだ満たされていない医学的ニーズに応える競争力のある医薬品と治療法を、さらに多くの患者さんや社会へとお届けします。

本社はデンマークにあり、レオ財団が所有しているため、安定的な経営を可能にしています。レオ ファーマは世界61ヶ国に自社の販売拠点を展開し、6,000 名余りの社員を雇用しています。

Serverside rendering