皮膚科領域

スペシャリティファーマとして、レオ ファーマは、皮膚科領域の医薬品の供給を通して、患者さんの生活の質の向上を目標に50年余り歩んでまいりました。

乾癬や湿疹、皮膚感染症について、私たちは先進的かつ綿密な研究を行った上で、製品のラインアップを充実させてきました。それらは3世代にわたる医師や看護師に活用され、皮膚疾患の患者さんたちが抱える身体的、社会的な不便さを軽減する一助となってまいりました。

今日でも、患者さんや医療現場のプロフェッショナルたちが日々直面している課題を理解したいという私たちの情熱は変わりません。だからこそ、私たちは、そういう方々の話に耳を傾け、ニーズを整理するところから始めます。そして、業界でも最高の人材が、それらニーズに応える道をきっと見つけ出すと確信しています。

近年、私たちは、医療の専門家が個々の患者さんの症状に即して個別の治療を行える治療法や治療薬を開発しています。錠剤、ドロップ、注射、クリームや軟膏、ガーゼなど、多彩な剤形を提供することで、医師や看護師が、患者さんの個々のライフスタイルにあった治療を行うことを可能にしています。