治療領域

レオ ファーマのビジョンは、世界中の人々の生活改善に貢献する皮膚科領域のケアパートナーになることです。皮膚に問題を抱えていたり、血栓症疾患を抱えている人々の生活の質の向上が最終目標です。一例ですが、現在、世界の50人に1人が乾癬を患っているにもかかわらず、当社の調査によれば、そのうちの半数しか、満足のゆく治療を受けられていません。このような状況を改善するために、私たちの仕事があります。

私たちはまず、話を聞くことからスタートします。私たちが携わる疾患領域は、患者さんに身体的・社会的に大きな不便を強いるものです。このような疾患を抱える患者さんがよりよい生活を送る手助けとなるような治療や医薬品開発に取り組む前に、患者さんが直面している問題を理解することが必要と考えます。

私たちは、心理学、社会学、生理学など専門的見地を活かしつつも分野の枠にとらわれない知識を活かし、シンプルで実際に扱いやすく、例えば一日一回の投与または塗布で済むような、治療法や医薬品を生み出しています。このような取り組みにより、幅広い投薬方法の提供を進めています。