【乾癬(かんせん)について】
乾癬に関する5つのポイント

乾癬は、皮膚の広い範囲に炎症を引き起こす病気です。
この病気を知るためのポイントを5つ紹介します。

1. 病名の由来は“かゆみ”
乾癬は英語で“Psoriasis”とつづりますが、もとはギリシャ語で、Psora〔かゆみ・疥癬(かいせん)〕が由来です 1,2)。
“Psoriasis”はかゆみが出やすい病気、という意味で、乾癬のかゆみは、患者さんを悩ませる症状のひとつです。

2. 銀白色の皮膚がボロボロと剥がれ落ちていきます 3)
代表的な発疹(皮膚病変)は、鱗屑(りんせつ)です。
最も多い尋常性乾癬では、銀白色に見える異常な皮膚ができて、皮膚の表面にたまってしまい、次から次へと剥がれ落ちていきます。
発疹・鱗屑についてはこちら

3. 乾癬は、他の人にうつりません 4)
乾癬は「かんせん」と読みますが、乾癬の患者さんから他の人に感染することはありません。

4. 乾癬で症状がでるところは、皮膚だけではありません 2,3,5)
乾癬の主な症状は皮膚に出ますが、関節など、皮膚以外に症状が出ることもあります。

5. 完全に治すことは難しくても、症状は改善できます 4)
乾癬は慢性の病気で、たびたび発疹が出てくることが一般的です。しかし、症状を改善させる多くの治療法があります。

【参考文献】
1)Das K, Sathayanarayana Rao TS.: OJPAS. 2018, 9(2), 123-129.
2)Di Meglio P, e al.: Cold Spring Harb Perspect Med. 2014, 4(8), a015354.
3)瀧川雅浩ほか編:皮膚科エキスパートナーシング 改訂第2版, 2018, pp.262-265, 南江堂, 東京.
4)日本皮膚科学会:皮膚科Q&A 乾癬. Q4. うつりませんか? Q11. 治りますか? https://www.dermatol.or.jp/qa/qa14/index.html [2021年6月15日アクセス]
5)Kim WB: Can Fam Physician. 2017, 63(4), 278–285.