本件は2015年6月2日付でデンマーク本社より配信されたプレスリリースの内容に基づいています。英語版はwww.leo-pharma.comからご覧いただけます。

(参考資料:デンマーク本社発プレスリリースの概略・日本語訳)

LEO PharmaとNeoPharm、非処方箋スキンケア・ソリューションの供給・販売契約を締結

(デンマーク、バレラップ発-2015年6月2日)
世界的なヘルスケア企業であり、人々が健康な肌を手に入れる手助けとなるよう尽力しているLEO Pharma A/Sと、敏感肌用スキンケアのスペシャリストであるNeoPharm Co., Ltd.(KOSDAQ : A092730)は、本日、NeoPharmの製品ラインアップの中から厳選したスキンケア製品群について10年間の供給・販売契約を締結したことを発表いたします。

2015年6月2日、デンマークのバレラップと韓国のデジョンで交わされた契約条件に基づき、NeoPharmが製品の製造と供給を行い、LEO Pharmaが自社の商標名を用いて非処方箋スキンケアとして製品販売と流通を行うこととなりました。NeoPharmは、特許技術であるMLE®(Multi-Lamellar Emulsion[多層状乳化剤])のほか、DefensamideやADfence-Pを活用して製品開発を行っています。LEO Pharmaは、韓国、タイ、インドネシア、パキスタン、シンガポール、マレーシア、アラブ首長国連邦、フィリピンを除く世界各国での販売権を取得いたします。

LEO Pharmaのグローバルセールス&マーケティング部門副社長のラース・オルセンは次のように述べています。「今回の提携に大変満足しています。これは、当社が薬剤治療にとどまらず、より総合的な治療アプロ-チをこれまで以上に強化していくというコミットメントのさらなる証なのです。皮膚軟化薬(エモリエント)の製品群を提供することで治療期間中だけでなく、日常のスキンケアにおいても患者さんの力になることができるようになります。」

NeoPharm Co., Ltd.のCEOであるDr. Parkは「皮膚バリアを修復する当社の画期的な製品群の中でも厳選した製品群を、LEO Pharmaの世界的な販売網を通じて広くお届けできる機会を得て、大変興奮しています」と述べています。

LEO Pharmaは、皮膚疾患を抱える人々の、未だ満たされていない医療ニーズに応える取り組みを強化しています。NeoPharmのような革新的な企業とパートナーシップを組むことにより、新しい皮膚疾患のソリューションをより速く患者さんにお届けしたいと考えています。

上記の新しい皮膚軟化薬製品群は、2015年中に最初にスペイン市場で発売され、その後すみやかに他の複数市場に投入していく予定です。

NeoPharm Co., Ltdについて

NeoPharmは革新的な研究開発によって、確かな品質の化粧品や医薬品を美しく健康的なライフスタイルを追求する人々に提供しています。NeoPharmは韓国の皮膚軟化薬市場を代表する企業のひとつであり、韓国のKOSDAQ上場企業です。Multi-Lamellar Emulsion(多層状乳化剤)(MLE®)、Defensamide、ADfence-Pといった技術は、同社が発明したものです。詳しくはwww.neopharm.co.kr/en/にアクセスしてください。

Multi-Lamellar(多層状乳化剤、MLE®)技術について

NeoPharm独自の技術であるMLE®は天然の皮脂の多層構造を模した構造を備えており、保護バリアシステムを修復することによって、皮膚の水分を最大限に取り戻すことを可能にします。MLE®に特有のクロスパターンは皮脂の多層構造と同じ構造です。MLE®は植物由来のセラミド、脂肪酸、コレステロールから成り、この構造は皮脂の多層構造と同じであるため、MLE®はマイルドで肌にやさしい性質があります。皮膚バリアシステムが修復されると、水分がしっかりと閉じ込められ、環境によるストレスから肌を守ることができます。