多様性と共有

レオ ファーマは、多様性と共有を尊重することが、長期的な成功にとって不可欠であると考えます。私たちの考える多様性とは、年齢、人種、性別、宗教の違いだけにとどまらず、一人ひとりに固有の特性や経験、能力といった部分も含まれています。

イノベーションを生み出す文化
多様性の高い職場を築くことで、ビジネスパートナーや私たちの製品を必要とする患者さんの多様性に応じて、ニーズにきめ細かく応えることを目指しています。

社員一人ひとりの違いが貴重な財産として大切にされる文化を育むことで、私たちのイノベーションは生まれるのです。

相互尊重の構築
社員の多様性は包容力につながります。レオ ファーマは、自社のビジネスのあらゆるレベルで多様性を推進しています。

このため、社員が日々、互いを尊重しあう企業文化がごく当たり前に存在する職場環境です。