クリモトサリナ
ヘッドオブ メディカルアフェアーズ

「レオファーマは成長している会社であり、私は正にその点に惹かれました。私は自分自身が成長することに留まらず、既存を甘受するのではなく、仲間達と共に未踏に歩をすすめることを楽しんでいます」

私の名前はクリモト サリナで、日本のメディカルアフェアーズの責任者です。

私は、メディカルチームのメンバーの成長を支援し、科学的な側面から社内外のステークホルダーとエンドユーザーをサポートする仕事をしています。

レオファーマに興味を持ったのは、同社が意欲的な成長を目指しており、新たな事業・組織と先駆的な働き方に貢献できると思ったからです。成長の冒険に参加するということは、そこで働くことそのものがチャレンジングで、わくわくするのです。

私達が行うすべてのこと、即ち対象疾患の疫学から治療に至る情報を収集し、未解決の問題の解決策を見つけることが医療に関ると信じています。

レオファーマでは、チャレンジし、自分自身を成長させ、自分の役割を形成するあらゆる可能性があります。それぞれ自身のアイデアで貢献することができ、またそれが許される環境なのです。

私にとってパイオニアとは、患者さんをサポートできることを改善するために、すでに進めている歩みをさらに前進させることです。